今日もからっぽの頭でお茶を飲んでいます

理系研究者が仕事を離れてつづるブログ

広島のレモンで初めてのジャム作り

今日はGWらしくちょっと手間のかかる料理をしてみようと思ってレモンジャムを拵えた。なんて平和で健全な休日。

ふるさと納税で届いた沢山のレモン

私はレモンが好き。切っておやつにそのまま食べるくらい好き。さらには最近レモンに蜂蜜をかけて食べると美味しいと言うことを知り(遅い)、さらに好きになった。スーパーで国産のレモンを見かけるたびに買っていたのだけれど、ちょっと高いし品質も安定しないのでなんとか美味しいレモンをたくさん食べられないかと考えていた。

そんな時、夫が頼んでいたふるさと納税の晩柑が大量に家に届いて閃く。

 

ふるさと納税でレモンを頼めばよいのでは???私は天才か???

 

好きなことに関しては別人のような行動力を発揮できる私は、その10分後にはサイトから美味しそうなレモンを見つけて納税を完了していた(この行動力が仕事で発揮できれば良かったのにねえ)。そしてそんな熱意を汲み取ってくれたのか、2日後には抱えきれないくらいのレモンが家に届いた。し、幸せだ…!

レモンの賞味期限は意外と短い

柑橘類って冷蔵庫に入れておけば見た目全然変わらないし、放置してしまっても美味しく食べられるじゃないですか。それですっかり油断していたのだが、レモンに同封された説明を見るとなんとその賞味期限は2週間。

届いた広島のレモンは大きくて果汁たっぷり、そして何よりスーパーのものと比べ物にならないくらい味が濃い。1個で十分すぎる満足感が味わえる。2週間これを毎日かじってもいいのだが、それじゃ味気ないかなぁ…せっかくだしこのいいレモンで何か作ってみたいなぁ…ということで、 おしゃれライフの定番であるジャムを作ってみようと思った。材料はレモンと砂糖だけというお手軽さもありがたい。(むしろそれが一番の動機)

いざジャムを作ろう

皮をピーラーでむいて細く切り、大量のお湯で茹でる。ワタはきれいに取り除いて、果肉とタネ、薄皮を分けておく。

このタネと薄皮にペクチンが含まれているらしいですね。お茶パックを使ってタネをまとめ、全部を鍋に投入。そこへ大量の砂糖も入れて煮るだけ15分。

容器を煮沸するところが一番難しかったけれど、無事できました!ジャムにしても味が濃くて、甘酸っぱくて幸せ。

f:id:mokumokusei:20210502184431j:plain

休日の象徴、手作りスコーンに添えて。

f:id:mokumokusei:20210502184644j:plain

GW2日目にしてこの疾走感、あと1週間持つだろうか…?